神徳のブログ

幸せになりたいなら徳を積め

農家のじっちゃんの言葉

ボランティアで畑に行ってきました。

私は徳を積みたいからボランティアをするんです。

その徳を使って

日本を経済力でも、人格でも、戦争する力も

どこにも負けない豊かな日本を作りたいんです。

アメリカの植民地、日本

じゃなくて

豊かで平和で幸せな世界を先導する日本

にしたいのです

 

だから、ボランティアでは何も頂かないのがモットー

むしろボランティアをさせて頂けることを感謝して

こちらが何か渡したいくらいです

でも‥

今日はモロヘイヤを頂きました

どうせ捨てちゃうやつだからって。

キンキンに冷えた麦茶も頂いちゃいました

すっごく美味しかった。

お菓子まで出してくれて‥

私は一体何をやっているのか笑

帰りにスーパーによって

シャインマスカットを届けさせていただきました

じいさま、ありがとう

 

それで本題はここから

じいさまがありがたい話を

たーーーーーーーくさんしてくれたので

おすそ分けさせてください

 

この地域の農家は

門(扉)をつけないんですって。

めちゃくちゃ物騒だと思いません?

正直、え、門と門の鍵つけなよ

って思いました笑

だって殺人鬼や盗人、狂った人は

世の中たくさんいますよね?

 

でもそれじゃダメなんですって

 

門をつけて、来るものを拒んだ農家は

全部潰れたらしいです

 

あなたに必要だから来る

相手に必要だから来る

あなたが徳を積んでいれば

何もこわくない

くるもの拒まず精神が大切なんですって。

 

 

あとね、

皆違うから良いんですって。

弟さんがいらっしゃって

それはそれは気が合わないらしいです

あはは、私、これよく分かります

私の母も姉弟とケンカしまくって疎遠です

 

でもこのじいさまは違かった

弟と一緒に農家をしているんです。

 

皆違うからいいのだ

弟は私とは全く違う

学校で学んだことも、性格も全部違う

考える方針もタイプも全部違う

だから良いんだ

だからお互いが補い合えるんだよ

全部を1つにしようと思ってはだめなんだ

皆違うから、だから強みも弱みも皆違う

だから皆で支えあえるのだよ

 

私‥

旦那に自分のやり方を

いつもいつも強制してきました。

反省です。